« ボール | トップページ | ドライブとヨウム »

骨折

Hananfromtop
今日は私が主役 



コバタン飼いの師匠の指示に従い、

触診した処、

ハナンの足骨折している事が発覚・・・。



Hananface
骨折れてたのよ、ポッキリ・・ 




かかりつけの先生は産休中。

仕方ないので、

金儲け主義の病院へ連れて行く事に・・。




Sfbh
SF Bird Hospital マジ最悪っす・・




全身麻酔をして治療すると主張する

ヤブ医者の企みを阻止し、

ギブスを付けて貰いました。




Hanandowncrest
ハナちゃん、泣かなかったよ! 




Hanancastleg
色はかわいくピンク・・・ 




Hananleglicking
気になる、気になる 




ハナンと暮らし始めて、

初めての病気、ってか怪我。

かなり凹んでおります。




Hananlookingatyou
痛かったのよ!





Hananlookingup
食欲はモリモリ! 




早く良くなって、

ピョンピョン跳ねる姿が見たいです。



    

|

« ボール | トップページ | ドライブとヨウム »

コメント

>>カムさん

いらっしゃい!

別の町まで通院するのは、
なかなか大変ですね。
患者が選べる程
病院が存在する事に、
感謝しないといけねーっす、はい。

ありがとうございました。

投稿: 田中 | 2009年4月11日 (土) 08時41分

お邪魔しまぁす●>ω<●  

大変でしたね(´=ω=`) カムの住んでる町は動物病院って無いので 違う町まで 通います・・・

医療費って あってないよ~な物なのかな?
通ってるとね
だんだん なんでも安くなっていくのよ( *´艸`)

かかりつけのお医者さん帰ってきたら
すぐ みてもらった方がいいですね(*´・д・)*´。_。)ゥミュ
お大事にぃ(*´・ω-)b

投稿: カム | 2009年4月11日 (土) 08時28分

>>ひたちの華さん

お気遣い戴き、
ありがとうございます。

今日は熱は治まり、
安心しています。

一日2回薬を飲ませています。

ハナンは、アイスの棒を
バリバリ噛み砕くのが
大好きです。

普段は片足で立って、
もう一方で棒を上手に掴んで、
バリバリするのですが、
今は、ご飯の中に突き刺して、
へろへろ噛んでいます。

夜になると、もっぱら、
僕が嫁の肩に乗り、
毛繕いをするのが
日課になっています。

ギブスのまわりも、
そーっと綺麗にしています。

早く回復して欲しいっす!

投稿: 田中 | 2009年4月11日 (土) 04時58分

田中さん、こんにちは!
ハナちゃんの具合はどうですか?
熱はないですか?
片足だと辛いですね。
元気な方の足も休ませてね。
しばらくお出かけ出来ないね。
お家では、どんな遊びが好きですか?

投稿: ひたちの華 | 2009年4月10日 (金) 22時14分

>>ヤス君

人間でも、
全身麻酔と部分麻酔を比べると、
全身麻酔で行った手術の方が、
回復に時間がかかるそうです。

麻酔をしないと、
痛みで暴れる為、
中途半端な処置が出来ないけど、
それでも良いのか!

と脅されて、
ドキドキしました。

ヤブ医者の事を思い出すと、
今日もまだヒヤッとします。

ハナンは今、
スタンドの上で
ご飯食べています。
かわいいよぉん。

ヤス君も
ゆっくり休んで
風邪早く治してね。

投稿: 田中 | 2009年4月10日 (金) 07時07分

ハナンちゃん、ギブスだけの治療で良かったね…
でも、小さな動物に全身麻酔は…無茶苦茶だと思います…

我が家が通ってる動物病院の先生は、麻酔薬が東京都の麻薬指定になり、管理が厳しくなったから、小型犬はクロロホルム(ガス式麻酔)で気絶させて手術している…って言ってました…

リキの時、腫瘍摘出した際には、ガス式麻酔ですから、数時間後には元気になってたらしいですよ…

2日後には、我が家へ帰ってきましたから…

病院によって対応が違うんですね…
信頼出来る病院に通うのが一番なのでしょうね…

投稿: 東 泰則 | 2009年4月10日 (金) 06時23分

>>匿名さん

こわい、こわい!

ハナンの事故、
かなりショックだったのですが、
病院でのやり取りは、
トラウマになる勢いで、
更にショックでした。

「小鳥のセンター病院」
でのやり取り、
読むのがキツい位、
仰天・・・。

素人以下の知識。
そんな病院、
閉めてくれた方が
患者のためですね。

10日後、
足の様子を確認して、
病院に連絡するようにします。

ビタミン・カルシウム、
了解しました。

ありがとうございました。

投稿: 田中 | 2009年4月10日 (金) 05時05分

>>臆病なライオンさん

はじめまして。
応援して下さって、
ありがとうございます。

今回の事故は、
飼い主の責任なので、
最後までしっかり看病して、
完治を目指したいと思います。

投稿: 田中 | 2009年4月10日 (金) 04時54分

>>ひたちの華さん

カーペット、
侮れないっす。

何しても怒らないハナンですが、
爪切りだけは、
異常に嫌がるので、
自分で切れずにいます。

先週の日曜日に
切ってもらう予定だったのに、
都合で来週に延期したら、
こんな事に・・・。

人に頼らす、自分で何でも
出来るようにしないと
いけませんね。

空の病院は、ほ乳類以外は
診察していないようです。

かかりつけの病院は、
犬・猫の他にも
鳥も診察可能な総合動物病院です。

鳥はその病院か、
今回のヤブのどちらか、
(後は救急病院が一つ)
なのですが、
犬の病院は他にもたくさんあるので、
一番評判の良かった所へ
空を連れて行きました。

投稿: 田中 | 2009年4月10日 (金) 04時52分

まるで「小鳥のセンター病院SFバージョン」ですね!

そこは 軽いそのう炎で即入院
退院は冷たく動かなくなった遺体と
高額な請求書。

「PBFDの検査して下さい」とお願いすると
「PBFDってなんですか?」ってお答え

もともと 犬猫の獣医が専門外の鳥の分野に手を出して
「金儲け」を企んでいるいやな病院なんですよ!


さて ギブスは骨折部位で異なるのですが
早くて10日 長くても3週間前後

10日経った頃に 病院に問合わせると良いですよ。
その時に モモヒキの真下か それより下の指のつけねかを
明確に伝えて頂ければなおよし!

あと カルシウムとビタミンBをちゃんと与えて下さい!


ハナちゃん がんばれ!

投稿: 匿名希望 | 2009年4月 9日 (木) 23時41分

早く良くなってピョンピョン元気に飛び跳ねてくれるといいですね…
早く良くなりますように…

投稿: 臆病なライオン | 2009年4月 9日 (木) 23時02分

田中さん、こんにちは!
カーペットも意外と
危ないんですよね。
メロも爪が引っかかって、
ねじれて取るのが大変でした。
時々、爪切りしてます。

空ちゃんの病院では見てくれないんですか?
こちらでは、小動物はみんな見てくれますよ。

投稿: ひたちの華 | 2009年4月 9日 (木) 21時25分

>>クーミンさん

全身麻酔を凄い鼻息で
ごり押しされた時は、
かなり追い込まれ、
勇気や決断力を、
心の底から引き摺り出すのに、
精一杯でした。

100%信用出来ない医者に
治療を受ける事が、
どれだけ不安で絶望的なのかを
身を以て体験した思いです。

治療中のクーミンさんも、
こういう状況だったのかな、
と思うと、胸が痛みます。

ギブスが取れて、
以前と同じ様に
歩く姿を見るまでは
この不安感・不信感とは、
共存していくしかなさそうです。

お心遣い、
ありがとうございました。

追伸
ギブスはピンク、
ぷ。

投稿: 田中 | 2009年4月 9日 (木) 19時13分

グスン(≧▼≦)かわいそうに!早く早くよくなりますように!全身麻酔しなくて本当に良かったです。グスン(≧▼≦)

投稿: クーミン | 2009年4月 9日 (木) 18時58分

>>ひたちの華さん

優しいお心遣い、
ありがとうございます。

カーペットのループに
爪がひっかかり、
ムリに外そうとして、
骨が折れてしまったようです。

ギブスを外しに行く時は、
別の病院へ連れて行こうと
考えています。

マジ、最悪の獣医。
しかもSF唯一の
鳥専門病院がこんな事で、
嘆かわしい限りです。

投稿: 田中 | 2009年4月 9日 (木) 18時40分

田中さん、こんにちは!
風邪、大丈夫ですか?

ハナちゃん、骨折だったんだ!
足、踏み外したの?
痛かったのに我慢して偉かったね!
それにしても病院の先生、
ひどすぎるね。
全身麻酔は怖いよね。
ギブスのやり方は正しいのかな?
心配になってきた。。
早めに別の病院で、見てもらってね。
いっぱい食べて、体力つけて
早く元気になるといいですね!
ハナンちゃん~がんばれ!!

お大事にね。

投稿: ひたちの華 | 2009年4月 9日 (木) 17時53分

>>匿名さん

当初は捻挫だと
思っていたので、
主治医が戻るまで
待つつもりだったのですが、
せんせーの指示通り
触診したら、
骨折しているのが判明し、
仕方なく連れて行きました。

行く前から、
すでに怖かったのですが、
(大袈裟でなく、本当に)
実際は予想以上に
恐怖でした。

(ユウセフは泣き入ってました)
(ハナンがかわいそうで・・・)

最終的にこれで、
とサインした見積もりより、
2万円程高く請求され、
文句言ったら、
しぶしぶ元の値段に
戻しやがりました。

その時、薬の事や、
ギブスのケアーに関する
質問をしたら、

「後で、後で!」

って振り向きもせず、
部屋の奥へ消え、
結局最後まで
出て来ませんでした。

・・・で、

結局アシスタントの女性が
その後対応してくれました。

この人はとても親切で、
我々にはかえって
良かったかと。

ループのない、
タオルも戴きました。

ギブスが取れる時期が
今はまだ分からないのですが、
その時は別の病院で、
と考えています。

体温チェック、
頻繁に実行致します!

ありがとうございました。

投稿: 田中 | 2009年4月 9日 (木) 15時02分

念書 読んで 思わず吹いてしまった。

さすが訴訟の国って感じ(笑)

ハナちゃんみたいな 大人しい子には
麻酔の方が怖いのにね〜

熱は お薬で一時的に下がっていますから
引き続き 体温チェックは続いて下さい!

投稿: 匿名希望 | 2009年4月 9日 (木) 14時37分

>>匿名さん

麻酔を拒否した途端、
ヤブ医者の表情が豹変して、
それはそれは
恐ろしゅうございました。

「私の推奨する治療法を
 拒否したので、
 ハナンは一生歩けなくなる、
 若しくは、死ぬ」

という念書をわざわざ作成して、
署名させられました。

ギブス取り外す時は、
別の病院へ行こうと思います。

ギブスには慣れたみたいです。

かみかみしても大丈夫なように、
テープでループを作り、
ギブスに貼付けたのですが、
それすら、噛まねーっす。

熱も下がり、
いつものハナちゃんです。

この子は本当に良い子です、
はい。(親ばか)

今回も
本当にお世話になりました。
ありがとうございました。

投稿: 田中 | 2009年4月 9日 (木) 13時35分

ハナちゃん 泣かないでがんばったのね。
エライよ!

日本だけじゃないのね〜
ぼったくり獣医!
病院のマークのスカーレットは可愛らしいのにね。

アンヨを気にするようなら
少し様子をみてから
アロマを使うとよいですよ。


ハナちゃん お大事に!

投稿: 匿名希望 | 2009年4月 9日 (木) 13時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ボール | トップページ | ドライブとヨウム »